アメリカ、テキサスで不妊治療。 40代からの挑戦-只今妊活中

アメリカ、テキサスに在住してます。40代からの妊活になります。自分の日記として始めたいと思います。

ET 10 - 6月14日 木曜日

過去のことになりますが、記録のためかいておきます。

重い荷物を持ってしまったため, 今回はダメだろうと思いながら、この日に妊娠検査しました。

思った通り全くかすりもしまでんでした。

ホントにバカなことをした。時間とお金を無駄にした。

つぎの日, 病院での妊娠検査、午後にかかってきた電話は予想通り今回はダメでしたとのことでした。

f:id:waitingforbaby:20180704021005j:plain

ET 9 - 6月13日 水曜日

今日の基礎体温36.8ぐらいでした。妊娠してるならもっと高いよなー。

 

相変わらず朝お腹空いてる時は気持ちが悪い。特に運転中。。。。胸もちょっと張ってる。

 

ランチのときに外を30分位歩いてるけど, 以前より心臓ばくばくしてるし, 右側の足の付けねが痛い。 でもやっぱり妊娠してるかな?と思う瞬間。

 

今日は右側 左側の卵巣のあたりが少し痛い。

 

昨日旦那さんと素敵なレストランで夕食中, 多分今回はダメだと思う。妊娠検査2回ともダメだった。まだあきらめてないけど, と伝えたら無言でした。

 

もし赤ちゃんダメなら, 二人で沢山旅行行けるしそれはそれで良くないってきくと, これまた無言でした。恐らく私の本心じゃないことわかってるんだと思います。

 

私ももう44歳なので, 本当に時間がありません。

 

この年で妊娠するのは奇跡にちかいと,口では言ってみるものの, 心の何処かで私は大丈夫って変な自信もあります。

 

この自信のおかげで, 不妊治療を始めるのがとても遅くなったという事実もあるので, この自信はないほうが良いのか判断に困ります。

 

今週金曜日 とうとう妊娠検査です。

 

 

ET 8 - 6月12日 火曜日

今日の基礎体温は36.8ぐらい。でも汗だくでめがさめた。1回目図るの間違ったから低かったのかな?

運転中も少しきもちわるい。比較的朝に, 気持ち悪いかも。

胸も若干張ってる。

でもこれ全部薬のせいだったりして。

6月1日にプロジェストロンの注射が始まって以来  毎日夜8時に旦那さんが注射をするおしりの辺りを器械でマッサージして, 痛くないように注射して, そのあとまたマッサージしてくれます。

 

これがプロジェストロンでオイルのなかに入ってます。注射のはりも長くって, 太いです。


f:id:waitingforbaby:20180613043531j:image

 

時間があればそのあと私は30分ほど歩きに行きます。

これはルプロンの写真です。


f:id:waitingforbaby:20180613043854j:image

ルプロンのお腹に注射のぶんは4月20日から5月31日まで続きましたが これは自分でもできたので、夜に出掛けても問題なかったのですが, さすがにこのプロジェストロンはオイルにはいっているし, おしりなので自分でするのは難しく, 夜のお出掛けは, 注射前に帰ってくるかそれとも終わった後に出掛けるかになってます。とはいっても, 中途半端な時間なので, 夜はなかなかでれません。


もし赤ちゃんがダメなら, この毎日の苦労は無駄になっちゃうので旦那さんに申し訳ないなーと思ってます。

 

ダメダメ, まだ望みはある。最後まで諦めない!!!

 

 

ET 7 - 6月11日 月曜日

今日の基礎体温は36.7。 昨日の37.01より下がってる。

 

胸も前回の妊娠より全然張ってない。

 

でもあさ歯を磨いてるとき少し気持ち悪くなったし, 運転中も気持ち悪かったし朝食中も。

 

下腹部も痛くない。ちょっとだけ一瞬今日痛くなったけどこれはきっと便秘のせいだ。

 

足のつけねも 今日少し歩いてる時 右側がいたくなったけど 気のせいかな。。。

 

今日朝トレッドミルで歩いてるとかなり息切れした。今日朝から少し心臓ばくばくしてる。

 

妊娠したい気持ちから症状がでてるのかな。。。。

ET6 - 6月10日 日曜日

昨日の夜, 妊娠検査したのに, もしかしたら線が濃くなってるかもと、今日6/10, 日曜日の朝も計ってしまいました。


結果は、残念なことに, 完全に薄くなってる。

 

f:id:waitingforbaby:20180611045153j:plain


あれだけ先生にストレス溜めるなっていわれたのに、transferの当日HCG注射をすることにしたため、ものすごいストレスたまった。

いつものごとく病院はすぐ処方せん送るって言ったけど 結局送ってなくってそのやりとりで往復4回位, 病院と薬局の電話の繰り返し。

別に注射しなくてもいいってゆったのに、どうしてこうなることわかってるのに気持ちを切り替えて注射しないほうこうにできなかったのか?


また最近食事も栄養片寄ったものばっかり食べてたし。


受精卵は熱に弱いから, お腹を暖めすぎないように言われたのに, 朝貼ったミニカイロをはずすの忘れて, そのまま家に帰ったら寝てしまってきずいたのは夜で張ってたとこだけ, 汗をかいてた。意外とこれが一番悪かったかも。


でも極めつけは 木曜日に重いもの持ったこと。洗剤いっぱい家にあるのに, それほど安くないのに, セールでみんなが並んでると自分もかわなかんとなって, 大きな洗剤2こもかい、fabric softenerも2こかい おまけに大きなトイレットぺーパーまでいみなく買い込み, それを持って結構歩いてしまった。

全く必要ないものに、今まで頑張った注射の日々、病院につかった時間、いろんなことを我慢した日々、妊娠のため辞めたコーヒー, 家を買うのを我慢してつぎ込んだ大金, 妊娠の為に捨てたキャリア, 旦那さんに毎日注射してもらった日々、 全部 全部無駄にしたのだ。


本当に大バカだ。情けない。


次回は絶対こんな失敗しない。


でも一番悪いのは, 今こう色々考えてることかもしれない。


まだダメだと決まった訳じゃない。


胸もずっとはってるし。まーこれはプロジェストロンの注射のせいかもしれないけど。


もしかしたら月曜日の夜にしたHCG注射が残っててラインがでたのかも知れない。


遅い着床かもしれない。


まだ妊娠してるかもしれない。


最後まで諦めない。。。。

ET 5 ー 6月9日土曜日

私の場合, 受精してから3日目の受精卵を凍結してそれを戻しました。 Transferした日をゼロとかぞえるので, 今日6月9日土曜日はET5 となります。

受精卵は, 7日から10日位かけて着床するので, 私の3日目の卵が着床するのは8日の金曜日ぐらいなので, 金曜日まではストレスなくゆっくり過ごす用に言われてたいました。
火曜日に仕事に戻り, 普通の生活にもどったので, 言われたことをすっかり忘れて, 木曜日にものすごーく重たいものを持ってしまい 罪悪感に浸っていました。

持った後, 寒気はしてくるわ, 腰はいたくなるわ, お腹も痛くなりもうあかんなった, ほんまアホやとずっと自分のことを責めていました。本当に情けない。。。こんなことでダメにしてしまうなんて。。

もしまたtransferすることになったら "重いものは絶対持つな"ってどこかに張っておくか, 仕事を休んだ方がいいかもしれません。

基礎体温はそれでもずっとたかくて37度代。これはプロジェストロン注射のせいかも。
今日は昨日より少し高めの37.11でした。

でもまだ胸も張ってるし, 今日はちょっと気持ち悪いこともあり、少し期待がでてきました。

かなり早いのはわかってますが, 夜の8時頃 フライング検査してみました。
ものすごくうっすりラインがでてます。

これが濃くなることを祈って。。。
f:id:waitingforbaby:20180610125654j:plain

凍結胚移植当日 June 4th 2018 Monday

6月4日月曜日, 朝の11:30からFrozen Embryo Transferの日でした。

朝もちろん早くめがさめ 家をかたずけたり お風呂に入ってストレッチしたり お腹にお灸したりゆったりしていたのに、鞄にもっていかないけないHCG注射をいれようとした瞬間、使用期限が4ヵ月前に切れてることがわかり、そこから大パニック!!!
とりあえず病院にでんわしたら,取り合えずきてとのこと。

11:15分というギリギリの時間に到着。
体重など図るとき看護婦さんに,how are you doingときかれ, not so goodと答えたらどうしてと聞かれたので, 答えているうちに感情がたかぶり, 大泣きしてしまいました。
看護婦さんいわく, 別に家でやってもいいし別にしなくてもいいと二人の看護婦さんから慰められ, 着替え室にむかいました。

戻って来るとDR.Bがいて, 別に注射しなくてもいいし、もししても1%くらいの確率が上がるくらいだからとまた慰められました。

まだ不安のなか手術室に移動したものの、尿がまったくたまってないので, 溜まるまで待つことに。
Full Bladderで来てといわれていたのにすっかり同様して忘れていました。
ペットボトルの水3本飲んで待機しました。待機中にとった写真。

f:id:waitingforbaby:20180609121555j:plain

f:id:waitingforbaby:20180609121615j:plain
結局12:30頃ようやく尿が一杯になりやっとtransferになりました。
白くバブルになってる中に私の2このいい状態の受精卵がはいっています。リラックスするくすりを飲まされたので 力むことなくすんなり終了しました。

f:id:waitingforbaby:20180609121638j:plain

f:id:waitingforbaby:20180609122439j:plain

家に帰って、やっぱりHCG注射することにしたのですが、そのやりとりが全くスムーズにいかず、かなりのストレスがたまりましたが、取り合えず無事6時ごろ旦那さんに注射をピックアップしてもらって夜に注射しました。